たくさんある美容外科の中から自分にあったクリニックを選ぶコツ

自然なフェイスライン

女医

美容皮膚科で治療

元々フェイスラインが骨ばっており、ふんわりとしたフェイスラインに仕上げたいと思っている方や、加齢によって肌がたるんだことで目の下の窪みが目立つようになってきた方などに向けた治療方法として美容外科で人気になっているのが、ヒアルロン酸注入を行う方法です。美容皮膚科や美容外科などの美容に特化したクリニックでは、特に初心者でも気軽に受けやすい治療として支持されています。ヒアルロン酸は少量ずつ肌に注入する事で、希望通りのふっくらとしたフェイスラインに仕上げることが出来ますし、肌になじみやすいので短時間の施術でも綺麗な仕上がりにすることが出来るので、美容外科の中では日帰りで受けられるプチ整形として利用する女性が多くなってきています。

施術が人気の理由とは

フェイスラインを整える治療方法は、美容外科ではヒアルロン酸注入の他にも、シリコンプロテーゼなどを挿入する治療や、自分自身の腹部や太ももから採取した脂肪を肌に注入する脂肪注入などの治療方法もありますが、どちらも肌に挿入、注入する時間が長く、肌にかなりの負担がかかる恐れがあります。そのため施術後に起こりやすくなる肌の腫れや痛み、内出血による皮膚の変色などのダウンタイムの症状が、長く続くデメリットがありますが、ヒアルロン酸注入であれば極細の針で注入していくため、血管を傷つける恐れが無く内出血や出血の症状が出にくく施術時間も約10分程で完了できるので、ダウンタイムの症状もほとんど出ないメリットがあり人気があります。